がんばれ!信州サッカー

けがから復帰し、金沢戦に向けて調整する松本山雅の前田(左)と永井

 サッカー明治安田J2第37節は13、14日に各地で11試合を行う。勝ち点66で2位の松本山雅は14日、金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場で11位(勝ち点49)の金沢と対戦する。2試合連続の引き分けで首位から陥落した松本山雅。3試合ぶりの白星で足踏み状態を脱したい。
 J2は首位大分から勝ち点差6以内に7チームが入る大混戦。今節は、松本山雅と勝ち点で並ぶ大分と、2試合多く残しながら勝ち点差4で3位につける町田の対戦が組まれており、上位の立ち位置は流動的だ。松本山雅はJ1自動昇格(2位以上)争いに踏みとどまるためにも、この先は勝利が必須の試合が続く。 松本山雅は永井と前田が2カ月ぶりに復帰した。3試合連続無失点で3連勝中の金沢は、対人に重きを置いた守備戦術が特徴的。永井と前田は動きだしでマークを外すうまさがあり、金沢戦での先発起用もありそうだ。前節は無得点だっただけに、層の厚さが戻った攻撃陣が奮起したい。
 一方で、3バックの中央を担う橋内が10日午後の練習から別メニュー調整が続いた。今節の出場は厳しい見通しで、橋内を欠いた場合は出場停止明けの飯田か中盤が本職の岩間を3バックの中央で起用する可能性が高い。3バックは前節から新戦力の今井が先発しており、うまく連係がとれるかがポイントになる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外