がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J3第28節は20、21日、各地で8試合を行う。11位(勝ち点30)のAC長野パルセイロは21日、富山市の富山県総合運動公園陸上競技場で14位(同29)の富山と対戦。AC長野は4試合ぶりの白星をつかみ、一つでも順位を上げたい。
 AC長野は前節、後半28分にDF遠藤が一発退場となり、数的不利な状況でロスタイムに決勝点を許した。5試合連続失点中で、特にクロスから失点する形が多い。練習で時間を割いてクロス対応を確認するなど、守備陣の出来が白星に直結しそうだ。遠藤が出場停止となるだけに、阪倉監督は先発の入れ替えを示唆している。
 3バックを採用する富山との前回の対戦は前半最終戦で、AC長野が5得点で大勝。前回同様に先制点を奪って、主導権を握りたい。CKを中心とした富山のセットプレーにも警戒が必要だ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外