がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J3第26節は6、7日、各地で8試合を行う。勝ち点29で10位のAC長野パルセイロは7日、同44で2位の鹿児島と長野市の長野Uスタジアムで対戦。AC長野がJ2自動昇格圏内にいる鹿児島をどこまで苦しめることができるかが、一つのポイントとなる。
 前節はC大阪U―23に0―2で完敗を喫した。特に前半は相手に球を保持され、シュートなしに終わるなど消極的な姿勢が目立つ内容だった。前線からのプレスや攻守の切り替えなど、基本的な部分を再確認して臨めるか。先発は複数の入れ替えがありそうで、ボランチで明神が11試合ぶりの先発となる見通しだ。
 鹿児島は前々節で首位の琉球に大敗し、ここ2試合は勝ちがない。今季22試合に出場する中盤の野嶽が今節は出場停止となっていることもあり、先発を入れ替えてくる可能性もある。AC長野は守備で耐えて、少ない好機をものにしたい。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外