がんばれ!信州サッカー

松本山雅−愛媛 後半、シュートを外して倒れ込む松本山雅・高崎(手前)

 サッカー明治安田J2第36節第1日は6日、松本市のサンプロアルウィンなどで5試合を行い、松本山雅は愛媛と0―0で引き分けた。6戦連続無敗ながら、2試合続けての引き分けで勝ち点は1の上積みにとどまり66。7日の試合で2位の大分が勝てば、松本山雅は大分と入れ替わって4試合ぶりに2位に後退する。

 松本山雅は警告累積で出場停止の飯田に代え、移籍後初出場の今井が3バックの右で先発した。愛媛は前節から先発2人を入れ替えた。松本山雅は前半から好機の数で愛媛を圧倒。前半終了間際には浦田が倒されてPKを獲得したが、セルジーニョのシュートは相手GKに阻まれた。前後半合わせて17本を得たCKからも得点できず、3試合ぶりの無得点。一方、守備では愛媛に決定機をつくらせず失点しなかった。

 水戸に勝った大宮が、甲府に敗れた東京Vと入れ替わって暫定5位に浮上。福岡は岡山と引き分けた。大分―京都、町田―山形など同節残り6試合は7日に行う。

 第37節は13、14日で、松本山雅は14日に金沢市で金沢と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外