がんばれ!信州サッカー

富山―AC長野 前半、ボールを奪いにいくAC長野・松原(中央)

 サッカー明治安田J3第28節最終日は21日、富山市の富山県総合運動公園陸上競技場などで5試合を行い、AC長野パルセイロは富山と1―1で引き分けた。4試合白星がないAC長野は勝ち点を31としたが、順位は11位で変わらない。今季は残り6試合で、J2自動昇格圏内の2位鹿児島との勝ち点差は17。
 AC長野は大島がセンターバック、佐藤がボランチに入った。前半を0―0で折り返し、後半26分、岩沼のFKの流れから東が左足でロングシュートを沈めて先制。しかし、試合終了間際の後半48分に左クロスから失点して追いつかれた。
 第29節は28日。AC長野は長野市の長野Uスタジアムに首位の琉球を迎える。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外