がんばれ!信州サッカー

中心市街部のたばこ・酒店に掲げられた張り紙

 松本商店街連盟はサッカーJ2松本山雅FCの4年ぶりのJ1昇格決定とJ2初優勝を祝う張り紙を製作し、29日、松本市の中心市街地の約800店舗で掲示を始めた。12月9日には昇格・優勝記念パレードも控える市街地を活気づけようと企画した。
 張り紙は縦78センチ、横27センチ。緑色の背景に松本山雅のエンブレムをあしらい、「祝J2優勝 J1昇格」「J1の舞台で頑張れ!」などと記している。同連盟は、山雅の昇格と優勝を記念して飲食物の提供や割引などのサービス実施を加盟店舗に呼び掛ける。
 北信越リーグ時代から山雅を応援する松本市中央2のたばこ・酒店「米田屋」店主の太田浩行さん(60)はこの日の朝、張り紙を店頭に掲げ「昇格をきっかけに多くの人が街なかに来て、盛り上がってほしい」と話していた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外