がんばれ!信州サッカー

2018年11月アーカイブ

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは20日、阪倉裕二監督(51)、美濃部直彦ゼネラルマネジャー(53)、小笠原唯志強化ダイレクター(49)が今季限りで退任すると発表した。今季は既にJ2昇格の可能性が消滅し、残り2試合で17チーム中11位と低迷している。その現状を踏まえ、クラブ側が判断したとみられる。 …

全文を読む

AC長野

AC長野、3連勝ならず 11位に後退

2018年11月19日掲載

 サッカー明治安田J3第32節最終日は18日、鳥取市のとりぎんバードスタジアムなどで7試合を行い、AC長野パルセイロは鳥取に0―1で敗れた。AC長野は今季初の3連勝はならず、勝ち点38のままで順位は9位から11位に後退した。今季は残り2試合。  AC長野は中盤の左で河合が3試合ぶりに先発。前半は押し …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCに出資するなど支援しているホームタウンの7市町村の首長やスポンサー企業からも、J1昇格決定に喜びの声が聞かれた。  松本市の菅谷昭市長は「気迫あふれるプレー、ひたむきに走る姿で最終節まで『全緑(ぜんりょく)登頂』で戦い抜き、J2初優勝とJ1昇格を成し遂げた。市民に勇気と感動 …

全文を読む

 歓喜の瞬間は、ホイッスルの少し後に訪れた―。サッカーJ2松本山雅FCがJ1昇格とJ2初優勝を決めた17日のリーグ最終戦。徳島と0―0で引き分けた試合終了後、サンプロアルウィン(松本市)の大画面に他の試合会場の結果が映し出されると、今季最多の1万9066人の観客で埋まったスタンドは地鳴りのような歓声 …

全文を読む

 サッカーJ2で首位の松本山雅FCは17日、松本市のサンプロアルウィンで行われた今季最終戦で徳島ヴォルティスと0―0で引き分けた。前節まで2位の大分トリニータ、3位のFC町田ゼルビアもそれぞれ引き分けたため、松本山雅はJ2初優勝を果たして4年ぶりのJ1昇格を決めた。  松本山雅は前半から統率の取れた …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCがJ1再昇格とJ2初優勝を懸けて徳島と対戦する17日、試合会場の松本市のサンプロアルウィンには、早朝から山雅のユニホームを着たサポーターらが続々と詰めかけた。発券した2万枚のチケットは完売。サポーターたちは「満員のアルウィンで最高の雰囲気にする」「絶対優勝する」と意気込んだ …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCの運営会社は16日、J1昇格とJ2初優勝を懸けて17日にリーグ最終戦を行うホームスタジアムのサンプロアルウィン(松本市)で、会場設営作業をした。社員約20人がスポンサー幕やポスターなどを掲示し、大一番に向けて準備を整えた。徳島を迎える最終戦は午後2時キックオフ。  スタンド …

全文を読む

 サッカー明治安田J2で首位の松本山雅は17日、松本市のサンプロアルウィンで徳島との最終第42節に臨む。勝てばJ2初優勝とJ1自動昇格(2位以上)が決まる試合をどう戦うか。チームを率いて7年目の反町監督に、徳島への対策や自分たちの力を発揮するためのポイントを聞いた。  ―チーム状況は。  「けが人が …

全文を読む

 サッカー明治安田J3第32節は17、18日、各地で8試合を行う。9位(勝ち点38)のAC長野パルセイロは18日、鳥取市のとりぎんバードスタジアムで6位(同44)の鳥取と対戦する。上位陣を相手に2連勝しているAC長野は、今季初となる3連勝を狙う。  AC長野は、攻撃面では4試合で7得点と良い形をつく …

全文を読む

 松本市のサンプロアルウィン(サンアル)で17日、今季リーグ最終戦に臨むサッカーJ2松本山雅FC。J1再昇格とJ2初優勝まであと1勝としたクラブを特別な思いで見つめる人たちがいる。地域リーグ時代から山雅の選手としてプレーし、現在は運営会社の社員として働く9人の元選手たちだ。16日、会場設営などを進め …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6
« 18年10月 | メインページ | アーカイブ | 18年12月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外