がんばれ!信州サッカー

AC長野―新潟 後半15分、新潟に決勝ゴールを奪われ厳しい表情のAC長野・坂本(7)、中野(9)

 サッカー女子なでしこリーグ1部の最終節は3日、長野市の長野Uスタジアムなどで5試合を行い、AC長野パルセイロ・レディースは新潟に0―1で敗れ、7位で今季を終えた。AC長野は6試合連続で白星を逃し、通算6勝4分け8敗の勝ち点22。
 AC長野は中盤の右で木下が6試合ぶりに先発した。前半を両チーム無得点で折り返すと、後半15分に先制点を許した。その後はFW横山を軸に相手陣内に攻め込んだが、ゴールは奪えなかった。観客数は2714人。
 前節8位の日体大はINAC神戸に0―3で敗れて10チーム中9位となり、2部2位のニッパツ横浜FCとの入れ替え戦に回った。最下位のC大阪堺は降格し、2部優勝の伊賀が1部に上がる。4連覇した日テレのFW田中が3季連続の得点王を獲得した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外