がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J2第40節は3、4日に各地で11試合を行う。勝ち点70で2位の松本山雅は4日、松本市のサンプロアルウィンで5位(勝ち点67)の東京Vと対戦する。リーグ戦は残り3試合。松本山雅はJ1自動昇格圏(2位以上)に踏みとどまるために負けられない上位対決に臨む。
 今節は、首位(勝ち点72)大分が4位(同67)横浜FCと、3位(同69)町田は6位(同66)福岡と当たり、上位6チームがぶつかり合う構図。松本山雅は単独での2位以上をキープできれば、次節にも昇格が決まる可能性が生まれる。
 前節、大分との首位攻防戦に敗れ2位に後退した松本山雅。2試合続けて無得点で勝利がなく、ホームも2戦連続スコアレスドローと得点力不足の課題に直面している。けが人が多い攻撃陣の戦力を、この1週間でどこまで回復できたかが大きなポイントになる。
 前節の終了間際に相手と交錯して負傷したGK守田の出場は難しそう。3バックは、大分戦を欠場した浦田の左に入った今井を右に戻し、左には安川を今季初めて先発起用する可能性がある。けが人の状況次第だが複数のポジションで先発を入れ替える公算が大きく、スムーズな連係ができるかも重要になる。
 東京Vには3月の対戦で敗れている。前半戦で負けた相手に後半戦は勝てていない松本山雅は、相性の悪さを覆せるか。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外