がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ2で初優勝し、J1に再昇格する松本山雅FCを応援する山雅後援会南信州支部は来年1月13日、祝賀会を箕輪町の伊那プリンスホテルで開く。松本山雅運営会社の神田文之社長や、元選手でアンバサダーの鉄戸裕史さんらチーム関係者も出席。同支部は、上伊那地方の自治体がホームタウンになる機運を高めたいとしている。
 祝賀会に先立ち午後3時から開く「キックオフ大会」では、神田社長や鉄戸さんらが来季の展望や上伊那からのホームタウンの可能性などについて討論する。反町康治監督のビデオメッセージの上映もある。バレーボール男子Vリーグ1部で戦うVC長野トライデンツの笹川星哉(せいや)監督も特別参加する。申し込み不要で、参加無料。
 祝賀会は午後5時20分から。申し込みが必要。参加費は一般4千円、小学生2千円、未就学児無料。問い合わせは同支部の吉沢博文さん(電話090・3476・0126)へ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外