がんばれ!信州サッカー

2019年1月アーカイブ

 サッカーJ1松本山雅は30日、1次キャンプ地の千葉県東金市でブリオベッカ浦安(関東リーグ)と練習試合をした。今季2度目の練習試合は30分を3回行い、0―0、1―0、1―1だった。  故障者や練習生らを除き24選手が出場。26日の練習試合とは選手の組み合わせを変え、各選手30〜45分間プレーした。松 …

全文を読む

 契約満了で一度は脱いだ松本山雅のユニホームに再び袖を通す。「戻ってきたというより新加入の気持ち。(前回在籍した2017年までの3年間より)レベルアップした姿を見せなければいけない」と決意を新たにする。  左サイドのスペシャリスト。惜しみない運動量に加え、左足からのキックは力がある。松本山雅での3年 …

全文を読む

AC長野

AC長野L退団の内田 つくばに移籍

2019年1月31日掲載

 サッカー女子なでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースは30日、昨季まで所属したMF内田好美(23)が、チャレンジリーグ(3部相当)のつくばFCレディースに移籍することが決まったと発表した。

 松本市中山地区の遊休農地で大豆を栽培する「のんびり村DEスマイル山雅農業プロジェクト」で、関わるサッカーJ1松本山雅FCの運営会社や障害者施設の関係者、地元住民ら12人が30日、同市の喫茶山雅で今後の事業展開について協議した。産業用ロボットの活用で省力化を図る―といったさまざまなアイデアを出し合い …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅は1次キャンプ第7日の29日、千葉県東金市で午前中に約2時間半の練習をした。実戦形式の戦術練習では、ゴール前で素早く攻守を切り替える意識を徹底した。  反町監督はJ1での戦いを見据え「引いて守るより、前からプレスにいく」狙いで守備戦術を構築している。この日は、ハーフコートで攻撃 …

全文を読む

 前橋育英高2年の全国高校総体で5ゴールを挙げて得点王に輝くと、冬の全国高校選手権では決勝でゴールを決めてチームを優勝に導いた。鳴り物入りでプロの世界に飛び込む18歳は「いつかは日本を背負えるような選手になりたい」と大きな夢を描く。  186センチ、73キロの体格を生かしたヘディングの強さやボールを …

全文を読む

AC長野

AC長野Lに千葉のMF大久保が加入

2019年1月30日掲載

 サッカー女子なでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースは29日、同1部の千葉からMF大久保舞(22)が完全移籍で加入することが決まったと発表した。大久保は山梨県出身で160センチ、53キロ。昨季は公式戦の出場機会がなかった。

 日本サッカー協会はU―19(19歳以下)日本女子代表候補合宿(2月5〜8日、静岡県)に参加する25選手を29日までに発表し、AC長野パルセイロ・レディースからMF滝沢千聖(17)=岡谷市出身、FW中村恵実(18)=長野市出身=が選ばれた。2人ともAC長野に今季加入した選手。

 飯綱町と、長野市を拠点とするサッカーAC長野パルセイロは29日、包括連携協定を結ぶと明らかにした。町が旧牟礼西小学校の校庭に新たに整備する人工芝のグラウンドを、小学生向けのサッカー教室やトップチームの練習に使う。協定は2月4日に結ぶ。  町やAC長野によると、サッカー教室は2020年度から開く予定 …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅は1次キャンプ第6日の28日、千葉県東金市で午前と午後の2部練習をした。27日が休養日だったため、午前のフィジカルトレーニングは負荷の高い内容。100〜400メートルまで100メートルずつ距離を伸ばすシャトルランを4セット(計4000メートル)行い、走力や心肺機能を磨いた。   …

全文を読む

1  2  3  4  5  6  7
« 18年12月 | メインページ | アーカイブ | 19年2月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外