がんばれ!信州サッカー

甕町長(右)に優勝記念のシャーレを手渡すガンズくん

 サッカーJ2で初優勝し、今季はJ1に参戦する松本山雅FCの優勝を記念したトロフィーやシャーレ(優勝皿)の展示が15日、池田町役場庁舎1階で始まった。約2カ月間でホームタウンを巡回する企画。クラブ運営会社は「地域の人に魅力を感じてもらいたい」と呼び掛けている。
 15日は松本山雅のマスコットキャラクター「ガンズくん」が町役場を訪れ、甕聖章町長らにトロフィーやシャーレを手渡した。甕町長は「シャーレを手にし、優勝の重みとホームタウンとしての誇りを感じた。こんなにうれしいことはない」と述べた。
 17〜20日は町内の「シェアベースにぎわい」に展示会場を移し、選手の試合中の姿など昨季の戦いを振り返る写真パネル約20枚も展示する。展示時間はいずれも午前8時半〜午後6時。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外