がんばれ!信州サッカー

エドゥアルド(左端)ら新戦力との連係を深めながら練習する飯田(右から2人目)

 サッカーJ1松本山雅は1次キャンプ第6日の28日、千葉県東金市で午前と午後の2部練習をした。27日が休養日だったため、午前のフィジカルトレーニングは負荷の高い内容。100〜400メートルまで100メートルずつ距離を伸ばすシャトルランを4セット(計4000メートル)行い、走力や心肺機能を磨いた。
 午後は、GKを含め6対6でゴール前をマンツーマンで守る攻防の練習をしてから、縦の長さを3分の2程度にしたピッチで11対11の実戦練習をした。26日の練習試合で出た課題を映像で確認してから練習に臨んでおり、三重・四日市中央工高から新加入の山本龍は「チームとしてやるべきことはやりつつ、自分の持ち味を出すことが大事だと感じている。一つ一つレベルを上げていきたい」と話していた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外