がんばれ!信州サッカー

1次キャンプで精力的に練習する新加入の町田(中央)

 サッカーJ1松本山雅は1次キャンプ第7日の29日、千葉県東金市で午前中に約2時間半の練習をした。実戦形式の戦術練習では、ゴール前で素早く攻守を切り替える意識を徹底した。
 反町監督はJ1での戦いを見据え「引いて守るより、前からプレスにいく」狙いで守備戦術を構築している。この日は、ハーフコートで攻撃側10人、守備側11人の攻防を行い、攻撃側はボールを失ったら全体が連動した激しいプレスでボールを奪い返し、守備側は圧力を回避してボールをつなぐプレーを繰り返した。
 30日は今季2度目の練習試合を行う予定で、関東リーグのブリオベッカ浦安と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外