がんばれ!信州サッカー

激励会で花束を贈られて笑顔の山岸さん(左から2人目)

 サッカー女子なでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースに今季加入する山岸夢歩(ゆめほ)選手(18)の激励会が24日夜、出身地の須坂市で開かれた。小学生時代に所属した地元のJFC須坂のチームメートら約120人が駆け付け、声援を送った。
 山岸さんは中学進学に合わせて親元を離れ、茨城県の育成組織「小美玉フットボールアカデミー」に加入。その後に進んだ開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部(新潟県)でも活躍した。
 市民有志が企画した激励会には、パルセイロ・レディースの本田美登里監督も出席。「将来はエース番号を背負ってほしい。周りも長い目で見守って」とあいさつした。山岸さんは「憧れのチームへの入団で、わくわくしている」と語った。
 JFC須坂でコーチとして指導した関谷北斗さん(37)=小布施町=は「当時から負けず嫌い。プロでは、楽しみながらプレーしてほしい」と期待していた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外