がんばれ!信州サッカー

 トップチームがサッカーJ1に参戦する松本山雅は11日、4月に中学生年代の女子チーム「松本山雅FCレディース U―15(15歳以下)」を発足させると発表した。松本山雅が女子チームをつくるのは初めて。将来的には女子もトップチームまで活動範囲を広げる考えで、まずはサッカーに取り組む女子選手の受け皿になることを目指す。
 県サッカー協会によると、2018年度に登録している女子チームは中学生年代が6、高校生年代は16あり、拡大傾向という。県内では、女子国内最高峰のなでしこリーグ1部に参戦するAC長野パルセイロが、中高生が所属する女子チームで育成に取り組んでいる。
 松本山雅レディースU―15は、新中学1年生から3年生が対象。運営は、松本山雅の普及育成を担うNPO法人が行う。1年目は25人程度の選手を募集し、複数の指導者で週2回、練習する予定。今月15日には松本市内で体験練習会を開く。練習会への参加は申し込みが必要。問い合わせは事務局(電話0263・88・5523)へ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外