がんばれ!信州サッカー

今季初ゴールを狙う松本山雅・永井

 サッカー明治安田J1第2節は1、2日に各地で9試合を行う。松本山雅は2日、大分市の昭和電工ドーム大分で大分と対戦。ともにJ1に昇格した相手から今季初勝利を目指す。
 松本山雅は磐田との開幕戦を1―1で引き分け、勝ち点1を獲得。一方の大分は昨季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を制した鹿島を2―1で下して白星スタートを切った。勢いがある大分は今節がホーム開幕戦で、松本山雅は難しい戦いを強いられることになりそうだ。
 開幕直前に腰を痛めた松本山雅のレアンドロペレイラは今週も別メニュー調整が続き、大分戦も欠場の見通し。先発は前節と同じ顔ぶれが軸になるが、大分の特長を踏まえて3バックにスピードのある今井、攻撃的な1・5列目にはチームへの浸透度が高まっている新戦力の町田を起用する可能性もある。
 昨季のJ2では松本山雅がリーグ最少失点、大分はリーグ最多得点と対照的なチームカラー。大分はボールを動かしながら守備の隙をつくり、ロングボールでゴールに迫る形が多い。松本山雅は我慢強く失点を防ぎ、セットプレーを含めた好機で確実にゴールを奪いたい。永井、前田、セルジーニョの前線は、J1でも遜色なくプレーできることを開幕戦で示した。次はゴールに直結する仕事ができるか。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外