がんばれ!信州サッカー

 2月20日の明学大との練習試合で、初めてAC長野のゴールを守った。味方が3得点してから終盤に失点し、「失点する前までは落ち着いてプレーできた。(失点後は)入りから慌ててしまった」と反省した。
 インドネシア国籍で、上田市で生まれ育った。これまで目立った実績はなく、上田千曲高3年の全国高校選手権県大会では4回戦で松本第一高に敗戦。「(AC長野の)内定選手という立場だっったが、勝利できなかった。悔しい思いを次のステージにつなげたい」と発奮材料にしている。
 練習では水谷GKコーチから、時折厳しい言葉で指導を受ける。「言われているのは、これからの自分につながること。入ったからには、将来を背負っていけるような選手になりたい」。183センチ、80キロ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外