がんばれ!信州サッカー

G大阪―松本山雅 後半、シュートを放つ松本山雅・杉本(中央)

 Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第2節は13日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田などで8試合を行い、D組の松本山雅はG大阪に1―2で逆転負けした。D組のもう1試合は清水が磐田に1―0で勝ち、4チームが1勝1敗の勝ち点3で並んだ。
 松本山雅は直近のJ1第3節から先発全員を入れ替え、ルヴァン杯の前節と同じ先発メンバー。一方のG大阪は、遠藤や黄義助(ファン・ウィジョ)ら多くの主力を先発起用した。
 松本山雅は前半6分、ゴール正面右で得たFKを宮阪が右足で直接決めて先制した。しかし、同31分に自陣で失ったボールから逆襲を受けて小野瀬のゴールで追いつかれると、同34分にもパスミスからカウンター攻撃を受け、黄義助に勝ち越しゴールを決められた。
 第3節は4月10日で、松本山雅はホームに磐田を迎える。3月17日にはJ1第4節があり、松本山雅は広島市で広島と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外