がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J3第6節は13、14日、各地で9試合を行う。開幕から5戦未勝利で16位(勝ち点3)のAC長野パルセイロは14日、香川県丸亀市のPikaraスタジアムで2位の讃岐(同13)と対戦。AC長野は浮上のきっかけをつかむためにも、早く今季初白星が欲しい。
 AC長野にとって讃岐は2014年のJ2・J3入れ替え戦で、1分け1敗で退けられた相手。入れ替え戦で2戦とも先発した有永は「あのとき勝っていればJ2でやれていた。悔しい気持ちはあるが、あまり意識せずに戦いたい」と語る。J2から降格してきた今季の讃岐は4勝1分けの無敗で、5試合で計2失点と守備が堅い。
 AC長野の鍵を握るのはセットプレーと課題のクロス対応だ。今季はクロスからマークを外されての失点が続いている。粘り強くピンチをしのぎ、前節まで37本とJ3で最も多く得ているCKを得点に結び付けたい。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外