がんばれ!信州サッカー

鳥栖戦に向けて練習する松本山雅・宮阪

 サッカー明治安田J1第8節は19、20日に各地で9試合を行う。勝ち点8で12位の松本山雅は20日、松本市のサンプロアルウィンで18位(勝ち点4)の鳥栖と対戦する。3連敗の後、2試合続けて負けなしと持ち直した松本山雅は、最下位に沈む鳥栖を相手にホーム2連勝を飾りたい。
 松本山雅は第6節の神戸戦に2―1で勝ち、続く湘南戦は劣勢の展開からレアンドロペレイラの同点ゴールで引き分けに持ち込んだ。球際やゴール前での粘り強さを勝ち点に結び付けており、今節も同じ姿勢を貫けるかがポイントになる。
 GK守田が今節に向けた全体練習に姿を見せなかった。湘南戦で脚を痛めたとみられ、鳥栖戦は代わりに村山が先発する可能性がある。攻撃陣は途中出場した湘南戦で存在感を示した永井と杉本が好調で、永井は4試合ぶり、杉本は初めての先発出場を狙う。
 鳥栖は相手によって戦術を変えているが、前節の川崎戦では守備ラインを高く設定した。松本山雅はラインの裏側のスペースを突く形を練習で徹底。先制点を奪って試合の主導権を握る展開に持ち込みたい考えだ。
 鳥栖は7試合で1得点と深刻な得点力不足に苦しむ。ただ、脚を痛めて第5、6節を欠場したフェルナンドトーレスが前節から途中出場で復帰。金崎ら攻撃陣の個の能力は高く、警戒が必要だ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外