がんばれ!信州サッカー

初の月間MVPに選ばれた高橋選手

 サッカーJ1松本山雅FCの運営会社は5日、2、3月のリーグ戦で最も活躍した松本山雅FCの選手をファン投票で決める「月間MVP(最優秀選手)」にDFの高橋諒選手(25)が選ばれたと発表した。スポンサーのセイコーエプソン(諏訪市)と協力して今季新設した制度で、高橋選手が初の受賞者になった。
 高橋選手は2月のリーグ開幕から5試合にフル出場し、「最初の月間MVPに選ばれて光栄に思います。サンプロアルウィンでの(リーグ戦)今季初勝利を一緒に戦ってくれている皆さんに届けられるよう、次の神戸戦で絶対に勝利したい」とのコメントを出した。6日のサンアル(松本市)でのヴィッセル神戸戦前に表彰式がある。
 サポーターは12月までのリーグ戦全34試合ごとに、最も活躍した山雅の出場選手を公式ホームページから投票。2〜3月と11〜12月は2カ月まとめて、4〜10月は毎月、集計してMVPを選ぶ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外