がんばれ!信州サッカー

AC長野−岩手 前半33分、2点目を許し、悔しがるAC長野・池田(左)、岩沼(中央)、有永(右)

 明治安田J3第5節第1日は6日、長野市の長野Uスタジアムなどで3試合を行い、AC長野パルセイロは岩手に1―2で敗れた。開幕から5戦未勝利で3分け2敗のAC長野は、勝ち点3のままで暫定15位。

 AC長野はボランチに入った岩沼が4試合ぶり、中盤の左に入った妹尾が2試合ぶりの先発。前半10分、ペナルティーエリア右手前からのFKを直接頭で決められて先制を許した。同33分にはFKの2次攻撃から右クロスを同じ選手に頭でたたき込まれて失点。後半は相手のシュートをゼロに抑え、押し込む時間が続いたが、得点はクロスのこぼれを決めた三上の1点にとどまった。

 第6節は13、14日。AC長野は14日、香川県丸亀市のPikaraスタジアムでJ2から降格してきた讃岐と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外