がんばれ!信州サッカー

松本山雅―磐田 後半、ゴール前のクロスに飛び込む松本山雅・高崎(左から2人目)と塚川

 Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第3節は10日、松本市のサンプロアルウィンなどで8試合を行い、D組の松本山雅は磐田に1―3で敗れた。同組のもう1試合は清水とG大阪が1―1で引き分け、2連敗の松本山雅は1勝2敗で最下位に転落した。
 松本山雅は6日のJ1リーグ戦第6節から先発全員を入れ替え、那須川、杉本、塚川の3人が今季の公式戦初先発。来季加入が内定した特別指定選手の三ツ田(中大)も3バックの左で先発した。磐田もJ1第6節から先発全員を入れ替えた。
 松本山雅は前半22分、自陣右からのクロスを中山に頭で決められ先制を許した。後半2分に2点差とされたが、同14分に杉本のゴールで再び1点差に。その後の攻勢で同点に追い付くことができず、終了間際に3点目を奪われた。
 第4節は24日で、松本山雅は静岡市で清水と対戦する。松本山雅の次戦は14日のJ1リーグ戦第7節で、神奈川県平塚市で湘南と当たる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外