がんばれ!信州サッカー

松本―鳥栖 前半、先制ゴールを決める松本・前田(手前)=サンアル

 明治安田J1第8節最終日は20日、松本市のサンプロアルウィンなどで7試合を行い、松本山雅は鳥栖に1―0で勝った。2試合ぶりの勝利で勝ち点11とし、12位から10位に浮上した。
 松本山雅は、脚を痛めたGK守田に代わり村山がJ1リーグ戦では今季初先発。鳥栖は元スペイン代表のフェルナンドトーレスが4試合ぶりに先発復帰するなど前節から先発2人を入れ替えた。
 松本山雅は前半10分、パウリーニョが相手守備ラインの裏に入れた浮き球のパスを前田が左足で決めて先制。その後は鳥栖にボールを保持されて再三のピンチを招いたが、最後まで集中力を切らさず6試合ぶりの無失点でリードを守りきった。
 名古屋は磐田に1―0で勝って3位に浮上。浦和に0―1で敗れた神戸は3連敗で11位に後退した。
 第9節は27、28日で、松本山雅は28日に東京都調布市で首位のFC東京と対戦する。松本山雅の次戦は24日のルヴァン・カップで、静岡市で清水との1次リーグ第4節に臨む。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外