がんばれ!信州サッカー

松本大―FCマツセロナ 後半6分、同点ゴールとなるシュートを放つ松本大・菊野(右)

 サッカーの第99回天皇杯全日本選手権県予選を兼ねた第24回県選手権(県サッカー協会主催、信濃毎日新聞社など共催)は21日、伊那市陸上競技場で準決勝1試合を行った。松本大がFCマツセロナに延長戦で3―1で勝ち、2年連続4度目の決勝進出を決めた。
 決勝は5月12日に長野市の長野Uスタジアムで実施。初優勝を目指す松本大が、特別シードのAC長野パルセイロ(J3)と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外