がんばれ!信州サッカー

FC東京―松本山雅 前半44分、東京・永井(左)に先制ゴールを決められる

 明治安田J1第9節最終日は28日、東京都調布市の味の素スタジアムなどで8試合を行い、松本山雅はFC東京に0―2で敗れた。4試合ぶりの黒星で勝ち点11のまま。10位から11位に後退した。4連勝のFC東京は勝ち点23として首位をキープした。
 松本山雅は2試合連続で同じ先発メンバー。FC東京はけが人の影響で前節から先発3人を入れ替えた。
 松本山雅は前半、相手の攻勢をゴール前で食い止めていたが、44分に逆襲から最後はFC東京の永井に左足で決められて先制を許した。後半16分に杉本と永井を同時投入して流れを引き寄せた時間帯もあったが、同32分に橋内が久保を倒したとの判定で与えたPKをディエゴオリベイラに決められ、リードを広げられた。
 名古屋は1―0で広島に勝ち、広島と入れ替わって2位に浮上。最下位の鳥栖は5試合連続の無得点で湘南に敗れて4連敗となった。
 第10節は5月3、4日で、松本山雅は4日にホームでC大阪と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外