がんばれ!信州サッカー

福島―AC長野 前半40分、決勝点となるミドルシュートを決めて祝福されるAC長野・山田(右から2人目)

 明治安田J3第9節最終日は19日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムなどで7試合を行い、AC長野パルセイロは福島に2―1で勝った。今季初の連勝で勝ち点を12に伸ばし、前節12位から10位に浮上した。
 AC長野は明神がJリーグ通算550試合出場を達成し、左膝のけがから復帰した松原が3バックの左で先発した。前半6分、敵陣右深くからの松原のロングスローからゴール前で競り合った内野が右足で押し込み先制。40分にはペナルティーエリア手前から山田がミドルシュートを決めた。後半33分にクロスから失点したものの、リードを守り切った。
 第10節は30日、6月1、2日。AC長野は6月2日、長野Uスタジアムに富山を迎える。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外