がんばれ!信州サッカー

札幌戦でJ1リーグ戦4試合ぶりの先発復帰を狙う松本山雅・守田

 サッカー明治安田J1第11節は11、12日に各地で9試合を行う。勝ち点11で12位の松本山雅は12日、松本市のサンプロアルウィンで5位(勝ち点18)の札幌と対戦する。2連敗中の松本山雅に対して、札幌は4連勝中とチームの勢いは対照的だが、松本山雅は悪い流れを断ち切るためにホームで連敗を止めたい。
 松本山雅は2試合連続で複数失点し、8日のルヴァン杯を含めれば3試合続けて無得点と攻守の歯車がかみ合っていない。相手の良さを消し、自分たちの持ち味を出す試合運びが影を潜めている。札幌戦は、もう一度原点に戻り、積極性や躍動感を攻守で発揮できるかがポイントだ。
 先発の入れ替えがあるとすれば、GKとワントップか。GKは第7節で右脚を痛めた守田が復帰し、8日のルヴァン杯にフル出場。札幌はクロスを多用する攻撃が特長で、高さのある守田を起用すれば空中戦で優位性を確保できる。ワントップは前節先発した永井と、8日のルヴァン杯でいい動きを見せたレアンドロペレイラのどちらかを、札幌戦で採用する守備戦術に合わせて起用する見通しだ。
 第6節まで3連敗した札幌は、第7節以降は素早い攻守の切り替えを徹底して復調した。得点ランク1位タイの7得点をマークしているアンデルソンロペスは前節から故障離脱している。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外