がんばれ!信州サッカー

G大阪戦に向けて練習する松本山雅・町田

 サッカーYBCルヴァン・カップは22日、1次リーグ最終戦となる第6節8試合を各地で行う。1次リーグ敗退が決まっているD組の松本山雅は、松本市のサンプロアルウィンでG大阪と対戦する。5月は公式戦未勝利と苦しむ松本山雅にとって、今後のJ1リーグ戦につながる収穫を得られるかがポイントだ。
 松本山雅は4チームによる2回戦総当たりの1次リーグを白星発進したが、その後は4戦未勝利。前節を終えて勝ち点4の最下位でD組3位以下が確定し、上位2チームによるプレーオフ進出の可能性が消えた。
 G大阪戦について、松本山雅の反町監督は「消化試合ではない」と強調。勝利を求めつつ、チーム状態を好転させるために戦い方を整理し、J1リーグ戦に向けた戦力を見極めたい考えだ。
 18日のJ1第12節鹿島戦から先発を総入れ替えする見通し。公式戦5試合連続無得点の攻撃陣は、左脚のけがから復帰した町田らが結果を残せるか。ここまでルヴァン杯全試合で先発しているボランチの米原は、J1リーグ戦の主力に食い込んでいくような動きを見せたい。
 G大阪とは3月の1次リーグ第2節で対戦し、1―2で逆転負けした。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外