がんばれ!信州サッカー

公式戦初先発を狙うAC長野・大城

 サッカーの第99回天皇杯全日本選手権は25日に開幕し、26日にかけて各地で1回戦24試合が行われる。県代表で8年連続9度目出場のJ3AC長野パルセイロは26日、佐久市の佐久総合運動公園陸上競技場で新潟県代表の新潟医療福祉大と対戦。AC長野は昨年と同じ相手に勝ち、8年連続の2回戦進出を狙う。
 昨年は前半14分にCKから先制され、2―2に追い付かれながらも後半46分のPKで辛くも勝った。AC長野の横山監督は「いい選手が集まっている。自分たちがチャレンジャーになる姿勢が大事になる」と強調。リーグ戦の主力が先発の中心となる見通しだ。
 4年連続4度目の出場となる新潟医療福祉大。新潟県予選決勝では、後半にセットプレーから3得点しているだけに警戒が必要となる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外