がんばれ!信州サッカー

 サッカー女子なでしこリーグ1部第6節は2日、各地で5試合が行われる。勝ち点4で8位のAC長野パルセイロ・レディースは同9で4位の千葉と長野Uスタジアムで対戦し、今季ホーム初白星を目指す。

 大型連休の10日間で3試合を行う過密日程の2戦目。AC長野は前節、敵地で伊賀と0―0で引き分けて勝ち点1を積み上げた。前々節で3失点した守備が、粘り強さと自信を取り戻したのは大きい。本田監督は「みんなで泥くさく戦えた。千葉戦は1対1で負けない基本を土台にしながら、戦術と両立させられるかがポイント」と強調する。

 千葉は2連勝中で上り調子だ。両チームの過去3年間の対戦成績はAC長野の2分け4敗。新元号となって最初のホーム戦を白星で飾り、相性の悪さをぬぐい去りたい。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外