がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J1第10節は3、4日に各地で9試合を行う。勝ち点11で11位の松本山雅は4日、サンプロアルウィンで13位(勝ち点8)のC大阪と対戦する。前節は首位のFC東京に完敗し、4試合ぶりの黒星を喫した松本山雅。2連勝中のホームで2試合ぶりの勝利を狙う。
 FC東京戦は4試合ぶりに無得点。相手を上回るシュート10本を放ったが、ゴールから遠い位置だったり単発だったりと攻撃の迫力を欠いた。守備から攻撃に転じた際のプレーの精度を高め、厚みを持ってペナルティーエリア内を崩す形を増やすことで勝利をたぐり寄せたい。
 第7節の湘南戦で右脚を痛め、2試合欠場したGK守田が全体練習に復帰。前節の敗戦を受け、各選手が先発やベンチ入りを狙う姿勢を前面に出した練習には活気がある。ただ、反町監督は今節に向けて選手を入れ替えることに消極的とみられ、先発は前節と同じ顔ぶれが軸になりそうだ。
 C大阪は3試合連続無得点と攻撃が振るわず、4試合勝ちなしと元気がない。それでも、選手の技術は高く、ボールを保持して主導権を握る試合を展開している。高さのある都倉や2列目から飛び込む柿谷らを狙ってクロスを入れる形が多く、松本山雅の守備陣はゴール前でマークを外さない集中力が求められる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外