がんばれ!信州サッカー

試合終了後、重い足取りのAC長野の選手たち(白のユニホーム)

 サッカー女子なでしこリーグ1部の第8節第1日は11日、各地で3試合を行い、AC長野パルセイロ・レディースはノエビアスタジアム神戸でINAC神戸に0―4で大敗した。4試合ぶりの黒星を喫し、2勝2分け4敗の勝ち点8で暫定8位に後退。

 AC長野は中盤に入った大河内以外は前節と同じ先発メンバー。前半ロスタイム1分に先制点を許して折り返すと、後半は27〜43分に3失点した。長野市出身で高卒ルーキーのFW中村が後半途中からリーグ戦初出場した。観客数は2111人。

 前半戦の最後となる第9節は18、19日。AC長野は19日、長野Uスタジアムで日テレと戦う。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外