がんばれ!信州サッカー

鹿島―松本山雅 前半25分、鹿島・レオシルバ(右から3人目)に先制され悔しそうな表情の松本山雅・田中隼(左から2人目)

 明治安田J1第12節最終日は18日、茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムなどで6試合を行い、松本山雅は鹿島に0―5で大敗した。今季最多失点で4戦未勝利。勝ち点12は変わらず、12位から13位に後退した。
 松本山雅は、開幕からフル出場してきた高橋が脚を痛めて欠場。代わりに中美が中盤の左で先発した。左脚の故障から復帰した町田が9試合ぶりにベンチ入りし、後半14分から途中出場した。鹿島は前節と同じ先発で臨んだ。
 立ち上がりから押し込まれる時間が続いた松本山雅は、前半25分に自陣左からのクロスをレオシルバに決められて先制を許した。後半2分にカウンター攻撃から白崎に追加点を決められると、その後も鹿島の攻勢を止められず失点を重ねた。数少ない好機もゴールにつなげられず、4試合連続となる無得点に終わった。
 第13節は25、26日で、松本山雅は26日に愛知県豊田市で2位の名古屋と対戦する。松本山雅の次戦は22日のルヴァン・カップ1次リーグ第6節で、ホームにG大阪を迎える。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外