がんばれ!信州サッカー

壮行セレモニーで花束を贈られるAC長野の横山久美選手=19日、長野市の長野Uスタジアム

 サッカー女子なでしこリーグ1部AC長野パルセイロ・レディースのFW横山久美選手(25)の女子ワールドカップ(W杯)日本代表選出を祝う壮行セレモニーが19日、ホームの長野Uスタジアム(長野市)であった。横山選手は2195人の観客を前に「長野魂で、世界で活躍できたらいい」と意気込みを語った。
 この日の日テレ・ベレーザ戦が代表合流前の最後の試合で、チームは「壮行試合」と銘打った。試合前に行ったセレモニーでは、横山選手と、日テレ・ベレーザから日本代表に選ばれている選手、W杯に派遣される審判に花束が贈られた。
 横山選手は試合後、スタンドのファンへ「チーム一丸となって頑張ってきます」とあいさつ。「感動と元気を与えられたらいいと思う。熱い応援をよろしくお願いします」と呼び掛け、会場から拍手とエールが送られた。
 横山選手を応援するプラカードを持った長野市の会社員、滝沢知保さんは「日テレ戦で素晴らしい動きを見せてくれた。W杯でゴールを決める姿を見たい」と話した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外