がんばれ!信州サッカー

名古屋―松本山雅 前半16分、先制ゴールを決め、前田と喜ぶ松本山雅・杉本(左)

 明治安田J1第13節最終日は26日、愛知県豊田市の豊田スタジアムなどで6試合を行い、松本山雅は名古屋に1―0で勝った。5試合ぶりの白星で勝ち点15に伸ばし、13位から12位に順位を上げた。
 松本山雅はボランチのパウリーニョに代えて藤田が9試合ぶりに先発出場。得点源のジョーをけがで欠いた名古屋は前節から先発2人を入れ替えた。
 松本山雅は前半16分、自陣ゴール前で奪ったボールからカウンター攻撃。右サイドをドリブルで駆け上がった前田はゴール正面で相手に食い止められたが、そのこぼれ球を杉本が左足で決めて先制した。後半は名古屋の前田に自陣左サイドを何度も破られたが、激しい守備で得点を許さず、5試合ぶりに挙げた1得点を守りきった。
 鳥栖が鹿島に1―0で勝ち、神戸は4―1で湘南を下して連敗を7で止めるなど、今節は下位チームの多くが勝利した。
 第14節は31日と6月1日に行い、松本山雅は1日にホームで17位の清水と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外