がんばれ!信州サッカー

仙台戦に向けて練習する松本山雅・永井

 サッカー明治安田J1第15節は14、15日に各地で9試合を行う。勝ち点16で12位の松本山雅は15日、松本市のサンプロアルウィンで16位(勝ち点13)の仙台と対戦する。松本山雅にとっては、前節の清水戦に続きJ1残留を直接争う相手との試合。2試合ぶりの勝利で混戦の下位から抜け出したい。
 日本代表として南米選手権に出場する前田が今節から不在。攻守に貢献度が高い前田の穴をチーム全体で埋められるかがポイントになる。前田が抜ける攻撃的な1・5列目には永井の先発起用が有力。永井を交代の切り札に残し、中美を先発起用する可能性もある。
 前節から2週間空いた期間を使い、松本山雅は攻撃の組み立てに練習時間の多くを割いた。14試合で8得点と得点力不足が顕著で、組み立てを安定させることで攻撃の厚みと回数を増やす狙い。仙台はリーグ2番目に多い24失点と守備に課題があり、松本山雅は練習での取り組みを結果につなげることが求められる。
 仙台は後半31分以降に全得点の4割以上を挙げている。前節まで2試合続けて3得点しており、長沢と吉尾は2試合連続ゴール中。前節は出場停止だったハモンロペスが戻る攻撃陣は強力だ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外