がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J3第11節は8、9日、各地で9試合を行う。13位(勝ち点12)のAC長野パルセイロは8日、東京・味の素フィールド西が丘で最下位(18位)のFC東京U―23と対戦。リーグ戦は混戦状態が続いているだけに、AC長野は連敗だけは避けたい。
 3連勝を狙った前節は、後半開始直後に一瞬の隙を突かれて奪われた先制点が響いて富山に1―2で敗れた。今季は追いかける展開からの逆転が一度もない。守備の意識を高めてまずは失点をしない試合運びをしたい。先発も入れ替えがある見通しで、GK立川がリーグ戦で初先発となる可能性が高い。
 FC東京U―23は2勝1分け7敗と苦しい戦いが続いているものの、今週末はJ1のリーグ戦がなく起用する選手は不透明だ。AC長野の横山監督は「U―23のチームは一人一人の技術は高い。メンバーも予想できず、対戦する難しさはある」と警戒している。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外