がんばれ!信州サッカー

松本山雅―清水 後半22分、先制のPKを決める松本山雅・レアンドロペレイラ

 明治安田J1第14節最終日は1日、松本市のサンプロアルウィンなどで8試合を行い、松本山雅は清水と1―1で引き分けた。2連勝はならず勝ち点16。順位は12位のまま変わらない。
 松本山雅は高橋が3試合ぶりに先発復帰し、中美に代わって中盤の左に入った。清水は前節と同じ先発で臨んだ。
 松本山雅は後半20分、レアンドロペレイラが敵陣で奪ったボールをドリブルでペナルティーエリア内に持ち込むと、相手に倒されてPKを獲得。22分にこれを自ら決めて先制した。しかし、同33分にGK守田がドウグラスを倒して与えたPKを決められて同点に追い付かれ、その後は勝ち越すことができなかった。
 最下位の仙台は名古屋に3―1で勝って16位に浮上。今節は下位チームで勝利したのは仙台のみだった。
 来週末は試合がなく、第15節は14、15日。松本山雅は15日にホームで仙台と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外