がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J3第17節は第2日の20日と最終日の21日に各地で8試合を行う。勝ち点14で最下位(18位)のAC長野パルセイロは21日、静岡県沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場で13位(勝ち点19)の沼津と対戦。前半最終戦を8試合ぶりの白星で飾れるか。
 前節まで7戦未勝利(2分け5敗)と、低空飛行が続くAC長野。早い時間帯やミスをきっかけにした失点が多く、攻撃では好機を生かし切れずにシュートまで持ち込めない場面が目立つ。直近7試合は全て先制を許しているだけに、先制点の有無が結果に直結することになりそうだ。
 沼津は総得点がリーグ最少の12にとどまる一方で、総失点の15はリーグで2番目に少なく守備は安定している。前線の岡や坂本は高さもあり、AC長野は局面で競り負けないことが前提となる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外