がんばれ!信州サッカー

AC長野―ノジマ 後半ロスタイム、ノジマにPKを与えるファウルの判定を受け、抗議するAC長野の大久保(左)とGK池ケ谷

 サッカー女子なでしこリーグ1部カップ戦の1次リーグ最終節となる第10節第1日は13日、長野Uスタジアムで行われ、A組のAC長野パルセイロ・レディースはノジマステラ神奈川相模原と1―1で引き分けた。AC長野は2勝2分け4敗の勝ち点8で4位。A組は1位日テレ、2位ノジマが準決勝に進む。

 前半で押されていたAC長野は、後半にFW鈴木陽を投入して攻勢に転じた。40分、横山がPKを決めて先制したが、ロスタイム1分、相手にPKを決められて追い付かれた。観客数は1592人。

 リーグ戦は8月31、9月1日に第10節から再開し、AC長野は1日に敵地で新潟と対戦する

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外