がんばれ!信州サッカー

AC長野―鳥取 前半、右CKにAC長野の遠藤(上)が頭で合わせるも枠を捉えられず

 明治安田J3第16節最終日は14日、長野Uスタジアムなどで7試合を行い、最下位(18位)のAC長野パルセイロは鳥取に0―1で敗れた。7戦未勝利で、17位との勝ち点差は2に開いた。
 AC長野は3戦ぶりに基本の3―4―2―1の布陣で臨み、ボランチの新井が今季初、中盤の右に入った有永が5試合ぶりに先発するなど前節から先発を5人入れ替えた。前半33分、左CKの競り合いからのこぼれ球を決められて先制を許した。後半は9本のCKを得るなど攻勢を強め、8本のシュートを放ったが得点できなかった。
 第17節は19〜21日。AC長野は21日、静岡県沼津市で13位の沼津と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外