がんばれ!信州サッカー

 181センチの高さより目立つのは、50メートル5秒台後半というスプリント力。合流直後の練習でも快足を披露し、「長野も結構走るスタイル。来たからには何かしらの結果を残したい」と少ない言葉に決意を込める。
 混戦のJ2で上位を争う水戸から期限付き移籍。J3福島、当時J2の熊本を経て、3年目の水戸では年々出場機会が減少した。今季のリーグ戦は途中出場1試合のわずか27分にとどまり、「かなり苦しかった。やっぱり試合に出たいと思った時に、長野が声を掛けてくれた」と出場機会を求めて決断した。
 スピードが最大の持ち味である一方で、球を収める力や足元の技術は明確な課題だ。「J3最下位という順位は関係ない。自分にとっては勝負の半年間になる」。宮城県出身。73キロ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外