がんばれ!信州サッカー

FC東京との練習試合で攻め込む松本山雅・阪野(中央)

 サッカーJ1松本山雅は28日、東京都小平市で同じJ1のFC東京と練習試合をした。この週末は公式戦がなかったため、両チームとも主力級が出場。松本山雅は2点差を追い付いたが、後半にPKで勝ち越され、2―3で敗れた。
 松本山雅は、ともに新戦力の阪野がワントップで、高木が中盤の左で先発。けがなどで5月以降は公式戦から遠ざかっているセルジーニョも攻撃的な1・5列目で先発した。FC東京も森重や高萩ら主力中心で臨んだ。
 松本山雅は前半に自陣左サイドで起点をつくられ2失点。それでも、前半終了間際にセルジーニョがミドルシュートを決めて追い上げ、後半7分には阪野が右足で決めて追い付いた。その後も攻勢を強めたが、同21分にPKで失点した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外