がんばれ!信州サッカー

 明治安田J3第18節最終日は28日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田などで2試合を行い、AC長野パルセイロはG大阪U―23に2―1で勝った。9試合ぶりの白星で勝ち点を18とし、最下位(18位)から脱出して16位に浮上した。
 AC長野は前節から先発を2人入れ替え、新加入の斎藤がワントップで初先発、浦上が3バックの右に入った。前半13分、ペナルティーエリア手前からのFKを有永が直接決めて先制。37分には斎藤からのヒールパスを受けた堂安が右足で決めた。後半44分に右クロスから失点したものの、逃げ切った。
 第19節は8月3、4日。AC長野は4日、ホームに北九州を迎える。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外