がんばれ!信州サッカー

ミニサッカーでボールを追い掛ける子どもたち

 サッカーのAC長野パルセイロは12日、長野市の長野Uスタジアムでファン感謝イベントを開いた。親子連れを中心に約600人のファンやサポーターが訪れ、トップチーム(J3)とレディースチーム(なでしこリーグ1部)の計49選手とミニサッカーなどで交流した。
 ファンやサポーターは選手との1対1やクイズ、選手のトークショーなどを約2時間にわたって楽しんだ。
 トップチーム、レディースチームともに中断期間に入っているリーグ戦で、今季は苦戦している。イベント後のあいさつで、トップチームのMF堂安憂選手は「サポーターと交流できてすごく楽しかった。後半戦も応援をお願いします」。レディースチームのFW三谷沙也加選手は「とても一体感を感じることができた。後半戦もチーム一丸で戦います」と力強く話した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外