がんばれ!信州サッカー

川崎―松本山雅 後半、川崎・中村(左)からボールを奪いにいく松本山雅・杉本(中央)と藤田

 明治安田J1第21節最終日は4日、川崎市等々力陸上競技場などで3試合を行い、松本山雅は川崎と0―0で引き分けた。8試合ぶりの無失点で、2試合続けて勝ち点1を上積みして勝ち点19。順位は16位のまま変わらない。
 松本山雅は前節から先発3人を入れ替えた。7月にJ2山形から加入した阪野が初先発でワントップに入り、前田が移籍で抜けた攻撃的な1・5列目はセルジーニョが16試合ぶりに先発。ボランチは宮阪に代えて藤田を起用した。中3日の川崎は前節から先発5人を入れ替えた。
 大半の時間帯で川崎にボールを保持されたが、松本山雅は最後まで集中力を切らさず川崎に決定機をつくらせなかった。後半は阪野や町田がゴールに迫る場面もあったが得点できず、8試合ぶりの勝利はならなかった。
 前節を終えて最下位の鳥栖は大分と引き分けて勝ち点18で17位に浮上。同17の磐田が最下位に落ちた。
 第22節は10、11日で、松本山雅は10日に静岡市で14位の清水と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外