がんばれ!信州サッカー

右膝のけがから復帰し、8試合ぶりの先発を狙う松本山雅・橋内(中央)

 サッカー明治安田J1第23節は17、18日に各地で9試合を行う。勝ち点19でJ2降格圏の17位に沈む松本山雅は18日、松本市のサンプロアルウィンで9位(勝ち点30)の名古屋と対戦する。9試合連続未勝利のトンネルから抜け出せない松本山雅。強豪相手だが、降格圏から浮上するために勝ち点3を取りたい。

 前節の清水戦は、前半にミスで失点すると、攻撃陣はいいところなく2試合連続の無得点で敗れた。主力級の選手がけがから復帰しており、今節は複数のポジションで先発を入れ替えることになりそうだ。

 6月に右膝を痛めて離脱していた橋内は、3バックで8試合ぶりに先発復帰する可能性が高い。攻撃陣では永井と町田が状態を上げており、攻撃的な1・5列目のポジション争いに参加。活性化している選手間競争の効果を試合に生かせるかがポイントになる。

 ここ数試合は相手との兼ね合いや暑さもあり、高い位置から圧力をかける守備ができていない。素早い攻守の切り替えや球際の強さは、他チームとの違いを生み出せる数少ない特長なだけに、ボール保持にたける名古屋に対して持ち味を出せるかどうかも鍵を握る。

 名古屋は、好調な前田や和泉らサイドの選手が攻撃に厚みを持たせている。松本山雅は、先手を取られない我慢強い試合運びが求められる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外