がんばれ!信州サッカー

自身のゴールで逆転勝ちを決め、笑顔でサポーターの声援に応える松本山雅・高橋(42)

 明治安田J1第24節第1日は23日、さいたま市の埼玉スタジアムなどで3試合を行い、松本山雅は浦和に2―1で逆転勝ちした。松本山雅がJ1リーグ戦で逆転勝ちしたのは、初参戦した2015年シーズンを含めて初めて。11試合ぶりの勝利で勝ち点23。順位は17位で変わらない。
 松本山雅は2試合連続で同じ先発メンバー。27日にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝を控える浦和は、前節から先発7人を入れ替えた。
 松本山雅は前半19分、自陣左サイドを破られると、橋岡のクロスをファブリシオに押し込まれて先制を許した。後半途中から攻撃的な布陣に変更した松本山雅は後半30分、高橋のクロスを阪野が頭で決めて同点。さらに同38分、永井の右クロスを高橋が右足で直接蹴り込んで逆転した。
 16位鳥栖と15位神戸の対戦は6―1で神戸が大勝した。同節残り6試合は24日に行う。
 松本山雅の次戦は31日の第25節で、ホームに大分を迎える。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外